電子部品の宝の山

新年あけましておめでとうございます。

年末の会社の大掃除で、たくさんの電子部品(サンプルでメーカから頂いたもの)が発掘されました。

サンプル品だし、持って帰っていいよ。とのことでしたので、

たくさんの電子部品をいただきました。ありがたき。

しかし、ほんと古いものばかりで会社や電気機器の歴史を感じると共に、とても楽しい気持ちになりました。

 

一部写真を撮って紹介をします。

サンプル品でないものは会社に置いてきました。

 

 

MCRといえば、ROHMの部品ですね。昔から型番変わらないのですね。

以前、ROHMの営業の方に聞いたのですが、サンプル品は型番にPZPZを付けているそうです。

サンプルBOOKとかいらないのあったらほしかったのですが、さすがにそこまではなく。

ただ、棚の奥に埋まっていた、たくさんの抵抗をいただきました。

実際、会社でもまだ使うことがあると思うのですが、サンプル品があり余っているので、発掘されたものは頂いたという感じです。

有難や。。。

 

 

microSDカードのスロットです。2種類あります。

手に入れるのが大変だったり意外に高かったりするので地味に嬉しい。

 

実験かエージングかで使用されていたであろう赤外線のLEDです。

自宅にもストックがいくらかありますが、とりあえずもらってきた感じです。

 

 

 

今回出てきた部品の中で一番多かったのが74系のロジックICです。

本当に山ほど、しかもいろんな種類のロジックICがあって、たくさんもらって帰ってきました。

もういまやロジックIC単体を電子機器の中に入れることって減ってきてるんだろうな。

私が開発に関わっている製品でも表立って使用されていません。

 

 

 

 

マイクロチップのレギュレータです。データシート

これもバラでたくさん落ちてたのでいただきました。

MIC29302なので3A出力、ADJで出力電圧を決められるのでかなり嬉しい代物・・・。

Mouserで調べたら一個250円はするっぽいのでラッキーです。

メーカーで働いてるとサンプルで部品もらえることが多いのでありがたみがなくなってくるのでしょうか。

捨てようとしてたとか勿体なさすぎる・・・。

 

 

 

 

使えないので会社に置いてきましたが、なんと今になっては珍しい、マスクROMです。

作ってもらってたんですね。しかも残ってたとは。。。EPROMなんかはaitendoでもよく見かけますが、マスクROMは初めて見ました。

 

 

 

 

これもありがたき一品。

Wifiモジュール、日本で技適取得済み(技適マークありますね)。

これは最近のもので、製品搭載を検討してサンプル品をもらったのですが、結局製品に乗らないことになったので、これもいらないと。

勿体ない。。。もらって帰ってきました。ただ、このモジュール半田めんがモジュールの下にあるタイプ(BGAではない)で、ブロワーか鉄板使って焼くかしないとモジュール搭載できない。困った(笑)

 

 

 

 

これは128k * 2Byte = 256kByteのSRAMです。

SRAM高いので貴重ですね。多分一生使うことはないかもしれませんが、一応もらっておきました。

 

 

 

 

これ、なんだかわかる人は昔から電気機器業界にいる人か、電子工作の好きの人・・・?

ICの中身のウェハー部分のみがぎっしり詰まっています。

これを持ってるだけじゃ何もできないので会社に置いてきましたが、

会社にこれがあっても意味ないだろうになぜあるのか・・・聞けばよかった。ワイヤーボンディングする機械とかがあったのかな・・・?

 

 

以上、1/4程度しか紹介できてませんが、年末大掃除で出てきた電子部品シリーズでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。